中小企業の資金繰り

4月から上がっていた日経平均株価がここにきて少し下がっているようです。

日経平均株価に登場するような大企業は知りませんが、資金繰りに悩む中小企業の経営者は多いようです。

資金繰りが厳しくなる理由としては、経営の悪化だけでなく、売り上げの増加による、売掛債権の増加も原因となります。

現金商売なら問題はありませんが昔から日本の商取引では受取手形をはじめとする、売掛取引が主流でした。

たくさん自社の商品やサービスが売れてもそれの入金が2か月後、3か月後と遅くなればなるほど売上と入金のタイムラグが生じ、資金繰りが厳しくなります。

そんな時、銀行の融資がおりなかったり時間がかかったりするとせっかく商品が売れていても黒字倒産という事もありえます。

それでここ10年くらいで浸透してきたサービスにファクタリングというものがあります。

ファクタリングは企業の保有している売掛金の買取サービスです。

ファクタリング (factoring) とは債権者(会社や個人などの債権を持つ事業主)から売掛債権を買い取って素早く資金を用立てるサービスです。
引用元:ファクタリング会社比較おすすめランキング

ファクタリングは審査が簡単なのでスピーディーに売掛金を現金に換えられます。

会社の成長時はスムーズに資金調達をして取引がまわるようにしたいものです。

資金繰りに困っている中小企業の経営者の方は利用してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。